準中免許

こんにちは!笠間です!

またまたコラム書かせていただきました(*^-^*)

今回は私が今通っている、準中型免許のことについてお話したいと思います!

 

その前に!私が教習所に通う前のストーリーをチョロっとお聞きください(*’ω’*)

私、普通車免許は持っているのですが、オートマ限定なんです!

 

なので、準中型免許を取りに教習に通う前は、

「車を運転するのに両足を使ったり、自分の手でギアを変えたりなーんて、そんな難しい事絶対できない!絶対乗れない!」

と思いながらマニュアルに対して全力拒否していた私に会社側が一言、

「この業界じゃマニュアル乗れないとな!」 

 

、 、 、 、 、(-_-;)

 

確かにトラックが運転できないと、多くの道具も持っていけないし不便なことばかりだ、、、

なんてそんな事を考えながらも何より単純すぎる私は、一番強く思ったことがありました。

「女性がトラックで現場入ったらめちゃくちゃかっこよくない?」と。

 

そこで、今まで全力拒否していた私の気持ちがコロッと変わり、現在準中型免許を取るために

全力で頑張っております!笑

 

教習では私の嫌いな学科が免除されていて、実地の授業のみ!

これは余裕だ!コツを覚えれば絶対いける!なんて考えていたのも束の間、一限目にしてさっきの強気はどこに行っちゃったのってくらい希望を失いました(゜゜)

 

クラッチは重いしギアは硬いし、トラックは大きくて怖いし…

いっぱいエンストしちゃうし…

 

次の日はクラッチを踏んでいたせいか、お尻が筋肉痛で絶望的でした…(笑)

 

本当に怖いし難しいし、何をどうやってどのタイミングで動かせばいいのやら全然分からなかった私ですが、最近 教習の先生に

「笠間さんさ、怖い怖いって言ってるわりにはちゃんと乗れてるよ?」と言われました。

 

「そう言えば、確かに最近エンストしてないな。」

「クラッチをきる時も何も考えずに無意識に踏んでる気がする」

とふと思ったんです!

「私乗れてるんだ!」

 

あれだけ拒否してたマニュアルを今なんとなく乗れてるんだ!

と喜ぶのに集中してしまい、その時はその場でエンストしました(笑)

 

長くなってしまいましたが、準中型免許を取るにあたって、自分が運転できる物の範囲も広がり、マニュアルも覚えられ。

無理だと思っていたことも頑張っていれば必ずできるようになると改めて思えました!

むしろ嫌だったマニュアルも今では楽しいかも(/ω)

 

引き続き、石積屋さんの管理はもちろん!教習所の方も両立させながら頑張っていきます!

以上!笠間でした(ω)

 

PAGE TOP